人間だもの・・・

| コメント(1) | トラックバック(1)

今週、このコーナーを担当することとなりましたA商工会のヒゲGです。
私の持論ですが・・・、昭和35年以前に生まれた人を『人間』と定義付けます。
それ以降、昭和55年迄に生まれた方は『新人類』、それ以降の方は『超人類』と申しましょうか。

では、何故『人間』なのか?

 ① 『火』を使う生活は得意である。
   私がモノ心付いたとき、水道の蛇口が無く、水は井戸または沢からの汲み置き水を使用していた。
   料理を作る、風呂を沸かす、全てが『火』を熾してからの事であった。

 ②男のDNA、女性のDNAが明確である。
   太古の昔、男は狩りに出、女は洞窟の中で壁を背にして子育てに勤しんだ。先の事しか見ない(考え    ない)で、も少し現実を見てよ(考えてよ)!!と言ったこと、男なら一度は言われたことありませんか?
   逆に、半径2㍍以内のことしか見えなくて(女性の方、失礼)、現実論ばかりでイライラすることが屡々な   んて事あるのは私だけでしょうか?

このような世代の『人間』にとって、パソコンという『文明の利器』と向かい合い必死になって取り組んでいる小生を想像してみて下さい。きっと笑いが絶えないでしょう!!
これから、幾つかの足跡を残していきます。
皆様、ご指導下さい。   よろしくネ!!

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.saitama-kita.jp/mt/mt-tb.cgi/22

モトログ 〜中小企業診断士 最後の挑戦〜 - 【二日目】kurogenkoku in 『福岡』part2 (2006年7月11日 07:13)

二日目の夜はココでいただく。 博多料理「春駒」さん。 http://www.teraokagroup.co.jp/ 自慢の「ひらあじのお造り」はさす... 続きを読む

コメント(1)

おはようございます。
一応「新人類」のkurogenkokuです(笑)

>パソコンという『文明の利器』と向かい合い必死になって取り組んでいる小生を想像してみて下さい。

いやいや。
ブログ書けたら充分「新人類」ですよ。
次回のコラム期待してます。

コメントする

埼玉仮想工業団地ホームページへ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、adminが2006年7月10日 21:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「改正会社法について part3」です。

次のブログ記事は「甘酒こぼし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。